アビー腫瘍の現状

Posted By on 2014年11月5日


またまた放置してしまいましたが、アビーの体調に関する続報です。彼女は、レスキュー当時大きな乳腺腫瘍を抱えておりました。

08abby03

6cmを超えるこの腫瘍は、悪性の可能性が高いとお医者様から言われておりました。が、我が家で楽しく過ごしてる間に、ちょこっと小さくなっていったんです!^^

08abby04

おお!これは、もしかしたら良性かも知れないよ!

調べたら、乳腺腫瘍は悪性と良性の可能性は50:50なんですって!更に、悪性だったとしても他の臓器への転移の可能性が50:50。だとしたら、良性の可能性だって充分にあるし、もし悪性でも転移してない可能性だってある!アビーはもう充分に不幸な思いを沢山沢山我慢して乗り越えてきたのだから、これ以上の試練を神様は与えるかしら?もし与えるとしたら、そんなの許せない!アビーが一体何をして、そんな罰を受けなくちゃいけないの?いやいや!神様は絶対に居る!きっと見てる!アビーは今まで耐えてきたんだから、今後は幸せを噛み締める犬生しか残されてないはず!!

と、信じてケアを続け、9月16日にいよいよ予定通り避妊手術及び腫瘍摘出手術となりました。

彼女は無事手術にも耐えて生還。術後も元気です。切り取った腫瘍はコチラですが、気持ち悪い画像なので、ちっこくしておきますね。(笑)見たい方だけクリックしてください。^^

08abby02

08abby01

いかにも悪性っぽくて、ショックでした。

んが!!な~んと「腫瘍は良性でした!」との情報をゲット!
やったーーーーーーー!!^^

アビたん、これで腫瘍からは完全開放されました。残るは片目の失明と皮膚炎のみ。どちらも命に関わる病気ではありません。健康な子よりは多少ケアが必要ですが、皆と同じように旅行やカフェにお出かけしたり、お友達と走り回って遊んだり、美味しいものをたらふく食べたり・・・いっぱいいっぱいの楽しい生活が待っています。^^


Comments

One Response to “アビー腫瘍の現状”

  1. yuka より:

    先日はありがとうございました!
    楽しかったです!

    リリーの神経の細さはああいう時に出るのかと
    またひとつ学んだ一日でした。
    一昨日主人が鎖骨を骨折しまして
    バタバタしており、先週日曜の事が
    数ヶ月前の事のようです。。。

    来月、子守役が復活してくれないと
    出る出ないに関わらず、行けなくなる可能性が( ゚д゚ )
    何よりそっちの心配が。。
    妻としてダメですね(笑)

    来月、またお会い出来るの楽しみにしています!

Leave a Reply