とってもキュートな居候。その名はアビー

Posted By on 2014年8月23日


オスカーがお盆明けに旅立って、一週間も経たない週末。新しい居候がやってきました。

一泊しかせずにすぐに飼い主が見つかったEセターを含めると、丁度我が家では10頭目の保護犬です。そして、初の繁殖引退の女の子です。

abby082307

アビー。8歳。とっても控えめです。でも、目があうと尻尾ブンブン。まずは、メディカルチェックです。動物病院の前で車から降ろしましたところ、固まって動かなくなったアビー。よくあることだけど、ブリーダーではお散歩なんか連れてってもらってなかったね。初めての首輪とリードにも弱冠の抵抗見せてました。さてさて、今回の内容は読まれるときっと皆様腹が立ちますよ!ちょっと気持ち悪い写真もあるかもですが、これがゲンジツですので、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

まずは、耳。ぱっと見ワリと綺麗です。でも、耳たぶが厚くなってたり弱冠硬くなってたり。これは、恐らく何回も外耳炎を繰り返し起こし放置されてたからではないかと推測いたします。

abby082305

そして前足。硬くなって割れてます。

abby082302

後ろ足。毛がだいぶ薄くなってます。

abby082303

首やわきの下、股関節周辺、まぶた、などなど体中の皮膚がただれ、瘡蓋ができ、部位によっては剥げたり破れたり・・・全体的に熱を持っています。診断は膿皮症でした。こんなになるまで、ブリーダーでは医者にかからず放置されてました。今現在も痒がって四六時中掻いております。

abby082306

お尻の周りは綺麗にはげてしまってつるんつるん。さらに尻尾の付け根に腫瘍のような塊も。さらに、目を覆いたくなるような酷い腫瘍はこちら。

abby082304

乳腺腫瘍です。6cmを超えているので悪性の可能性が高いそうです。良性か悪性かは全摘して病理に出さないと解りませんので、今のところは悪性腫瘍の疑いです。こんなに大きくなるまで、ブリーダーさんでは放置されたのです。

さらに放置されたのは、病気だけではありません。

abby082301

とってもかわいいアビーさんですが、左目が可笑しいと思いませんか?実は、同犬舎の小型犬に眼球をえぐり出されてしまったそうです。飛び出た眼球を医者にも連れていかず、元に押し戻し目薬をさして「治ってきた」とのこと。治った???両目とも黄色い膿のような目ヤニでべっとりですよ?小型犬の爪が角膜のドマンナカを突いた様で、角膜に穴が開いており萎縮しています。恐らく、左目は視力を失っているでしょう。との獣医さんの診断通り、酷いハンドシャイがあるアビーですが、左側から手をかざせばあまりハンドシャイを感じません。右目に関しても角膜の白濁は酷く、この状態ではうまく光を取り入れることは出来てないだろうとのことで、暗い場所では極端に視力が落ちてしまい全盲に近い動きをしております。

フィラリアはマイナス。検便も問題なし。血液検査からは軽い栄養失調が伺える程度。心臓は、6段階中3程度。

皆様、どのような感想もたれますか?これがブリーダーと名乗る繁殖屋の実情です。そしてアビーだけが特別悪い訳ではなく、むしろアビーは良い方だと、業界をよく知ってる方は思われるかも知れません。これが現実なのです。

知らないのは罪です。そして知ってるのに気が付かないフリするのも罪だと思います。では、何が出来るのか?解りません。私は、せめて知ってることを情報発信していきたいと思いました。

自分は勿論ペットショップで生体を買うことはもう二度としません。(実は我が家のキャバリアもペットショップ出身です。)もし、コレを読んでアビーのような繁殖犬を減らしたいとお考えをお持ちでしたら、まずはペットショップで生体を買わないでください。そして、身の回りにペットショップで生体を買おうとしているお友達や親戚が居たら、買わないように説得してください。生体を買うなら、きちんと母犬や犬舎の見学を許してくれるブリーダーをお尋ねください。アビーだって、子犬を買い求める人に母犬との面会を求められる習慣があれば、飛び出た眼球や大きな腫瘍を放置されることは無かったでしょう。

アビーにこんなにも酷い仕打ちをしたのは人間です。それなのに、彼女は人間が大好きです。ハンドシャイが酷く、私の動く手をビクビクしながらも、目があったり気配を感じたり声を聞いたりしただけで、尻尾ぶんぶん振りながら私に懐いてくるんです。もうかわいいやら悲しいやら悔しいやら。

小さなアビーに出会えて感謝です。絶対にピカピカのレディーにしてやろうじゃないか!クソ野郎!!


Comments

10 Responses to “とってもキュートな居候。その名はアビー”

  1. yuka より:

    絶句です。。。
    アビー。。。切ない。。。それでも人を信じたいのでしょう。。。
    新しい家族を迎えるにあたって色々調べてから
    保護犬を迎えたのですが、
    ペットショップ、そこへ卸すブリーダー
    非道です。それで生活の糧にしているのが許せませんね。

    知ろうとしないとこういうお話を知る事が出来ない世の中も疑問です。
    以前某ホームセンターで売られているゴールデンが
    タオルの切れ端をかじって遊んでいたので
    お店の人に伝えたところ、ブリーダーが(ブリーダー販売会のようなイベントだったので
    ブリーダーが来てました)
    「こいつこういう遊びが好きだからいいの」と言っていて
    ああ、こういう人が悪徳ブリーダーなのねって思いましたもの。
    お店の中に飾られてる?ワンコの生い立ち、飼育環境、かみっぺら一枚じゃ
    見えませんものね。
    知らずに買えてしまう世の中。。。罪深い事をしているのも気づきようがないのでしょうね。。。

    >子犬を買い求める人に母犬との面会を求められる習慣があれば
    そうですよね。
    こんな状態までほっておかれたアビー母さんを見たら
    そのブリーダーは廃業しますものね。
    その道で生活する気があるなら、母犬のお世話だって厭わないハズ。

    ちょびさんのブログを見に来られている方は
    犬飼育の意識が高そうなので
    私の周りでそんな輩がいたら全力で止めます!

    アビー、
    ここのおうちを卒業した子はみんな幸せな家族を見付けているよ。
    順番が回ってきたね、大丈夫、安心してね。

  2. きょうこ より:

    はじめまして。
    キャバレス東海のメリーさんの預かりです。エルモくんのあたりからブログこっそりお邪魔していました。
    メリーさんも酷い扱い受けてきた子ですが、アビーちゃん…。
    でも命があっただけまだ良いんですよね…
    私も今の自分にできる事をと、せっせと周りの人達に繁殖犬の実態を話してます。
    こちら側から変わっていかなくては。
    アビーちゃんきっと躾のゆきとどいた素敵な女の子になるんでしょうね。
    いつか躾の方法伝授していただきたいです。

  3. ちょび より:

    yukaさん、どーだ!今回はレス早かったぞ!!(笑)
    いえ、自慢できる話じゃありませんね。。。いつもいつもスイマセン。

    で、本題へ。
    絶句ですよね。生体で儲けようなんて無理なんです。
    花やだって、沢山のロスがある訳で山のように捨てられてるいく草花がある訳で。
    犬猫などの動物の場合、売れないからって捨てるわけにいかないし、
    在庫で残れば残るほど、喰うし、ワクチン必要だし、病気にだってなるし、
    歳食えば喰うほど売れる確率は減る訳です。
    そうあると原価を叩くしか方法がなく、
    ど~にか安いコストで沢山の子犬をと考えると、
    養鶏農家のバタリーケージのように沢山の犬を詰め込み、
    糞尿は垂れ流し。
    コストかけたくない訳だから、予防接種も自分達で行い。
    病気になっても獣医に見せないで自己流手当て。

    本当に、ペットショップでの生体販売を排除し、
    我々エンドユーザー?というか一般の飼い主が、
    直接繁殖元を訪ねて、飼育環境やら親犬たちの健康状態を見られるシステムじゃないと
    今の状況は変わらないはずです。
    当然、親犬たちのストレスがないように清潔な場所で飼育し
    適度な運動を与えて、良い食事を与えるとなると相当のコストが掛かります。
    きっと子犬の値段はあがります。

    それでも買えるゆとりのある人じゃなければ、ペットの飼養はしちゃいかんと思います。
    ペットショップで今日も沢山の人が子犬を選んでいるでしょう。
    彼らは悪くはないけど、知らないだけ。
    是非、こういう話をせっせと周囲に広めてください!!

    買う人が居なければ、売らないんです。
    もともと営利目的ですから。

    良い血統を残そうなんて真剣に繁殖に取り組んでるブリーダーは極僅か。
    これからは、そういうブリーダーのみ「ブリーダー」と名乗ってほしいものです。

  4. ちょび より:

    きょうこさん、はじめまして!!

    おお!あのメリーさんの預かりさんですか?!
    かわいいですよね。メリーさん。
    あ。。。この拙いブログを読んでいただいていたなんて光栄です。

    メリーさんも、手術に耐えて頑張りましたね!!
    とっても可愛くて、密かにかわいい婆ちゃんのファンでした。(笑)

    アビー、しつけもなにも・・・。粗相もないし、無駄吠えもないし、
    「コイ!」では来るし、たまに「座れ!」にも座れるしでして、躾は必要なさそうですよ。(笑)
    ただ、やはり外の世界を知らないので、すぐに固まります。
    馴致訓練は必須です。これから涼しくなるのでアチコチに連れて行く予定です。
    それから左目は恐らく完全失明で右目も弱いので、
    鼻を使うことを、徐徐に教えていこうかなと思ってます。
    まずは、食欲増強キャンペーンですね。

  5. yuka より:

    生体販売で儲けようってところがそもそも間違いなんですよね。
    素人目で見ても、どう見積もっても原価割れ(あれ?生体には使わないです?)するのが
    目に見えてますもの。
    需要<供給(毎年二回の出産時期ですものね)。。。

    ってレス早すぎですか、汗
    育児の息抜きで厳選したブログを見に行ってますんで!汗

    お時間ある時に教えて頂きたいんですが。。。(←ここ重要です!)
    ちょびさんとこのワンさんにはパットの柔い子はいますか?
    どうもうちのは柔いようで、たまに両足とも着けないの、痛いの、と訴えます。
    病院で見て貰ってますが、問題なしで
    今、Y先生のところに合宿訓練中でして、しつけ教室でこちら方面にこられるついでに
    連れてきて頂いているのですが、
    ちょっと外に出すだけで、足が痛いの。辛いのと訴えます(*_*)
    Y先生が散歩しても全く言わないようで、仮病じゃないって。
    仮病ってあると思います?
    パット弱い子ってワセリンなんかでラップでもするんですかね?(うろ覚え)

    あと、こちらのブログの構造をざっくり教えて頂きたいです。
    ブログ始めるわけではないんですが、他のブログよりシンプルで大変使い易そうですよね。
    これって自分で埋め込んでいるんですか?
    (私、理系の端くれで全然理解していないよりは、理解している方なんですが、
    かといって、詳しいわけでもないッス。
    どんな構造なのかとか考えるのが結構趣味でして。。。)

  6. ちょび より:

    Yukaさん、儲け主義の生体販売は悲劇を産むから絶対に反対です。
    全てのショップを否定してる訳じゃないんです。
    中には、プライドをもってブリーダーを厳選し1頭1頭大切に飼い主様まで縁を繋いでるショップも知っています。

    健康な子犬は、健康な親犬からしか生まれないと思うんです。
    ずーっと鮨詰めのクレートの中で、不潔な環境でストレス貯めて免疫力落ちてる母犬から、健康な子犬が生まれますか!?って話でして・・・。

    兎に角、辛い犬を今以上増やしたくないです。
    生体販売をやってないスイスとかスウェーデンとかだって、昔はこういう討論があったはず。
    きっと日本だってね!

    パッドは、ウチの子たち皆柔らかいかも?
    仮病って犬もするらしいけど、何の為?
    抱っこしてほしいから?

    耳のお手入れなんかで、やって欲しくない子は「キャン!」とか喚いて仮病使うかもしれないけど、基本お散歩は大好きだから、そこで仮病ですか?(笑)

    こちらのブログはWorld Pressと言って、簡単に言うとプログラムを自分のサーバーにアップして運用しています。とっても便利なんですが、海外からのアクセスがとても多くて、スパムが多いのが難点ですが、プラグインが沢山用意されててスパム対策もプラグインで出来ます。

  7. yuka より:

    そうですよね、妊娠中はそれでなくてもストレス感じやすいのに(経験談(笑))
    体調管理もされていない母犬からは、健康な子犬は産まれませんね。
    アレルギー疾患や犬種特有の疾患の多さもそういうところからきているのもあるのかな。。

    えー私とお散歩行きたくないとか!?(があん。。)
    まあそう考えたくないので、「私の事、心配なら抱っこして車に乗せてお家に帰ろう」って
    とこで思考を止めようと思います(笑)
    先生と出てきたのですが、うちの車に乗りたがってましたもの。。。

    そういえば、バリカンだったか、耳毛の処理だったか、
    何もしてないのに鳴いてましたわ。。。
    まー私手に汗握りながら、カンシ握ってますからね。(ため息)

    world press 自分のサーバー?レンタルサーバーでなく。
    ウェブ上で操作してるってイメージですか?(銀行のソフトとかみたいに?)
    ふむふむ。プラグインが沢山。
    って自分で調べろよって話ですよね。
    ネットで検索しつつ、少しイメージ持てました!
    ありがとうございました!!

  8. ちょび より:

    Yukaさん、ペットショップヵら来た子犬に疾患が多いのは、そういう理由だって言われてます。

    いや、Yukaさんとお散歩行きたくない訳ないと思いますよ。
    「抱っこして~」なんじゃないでしょうか?
    Y訓練士さんに言わないのは、
    「この人に抱っこされるより歩いたほうがいいや」なのかも?(笑)
    お話聴いていて、とっても頭の良い子な気がします。^^

    自分のサーバー買うお金はないので、レンタルサーバーです。
    そう自分のPCではなく、どこか遠いところのサーバーにプログラムもデータもあって
    こちらで遠隔操作してるような感じ?
    で、昨夜レンタルサーバーの契約期間が切れて、一時閲覧不可になったのはそのせいです。契約切れるよとの警告メール届いてたのですが、仕事と保護犬と家事に忙しくて、ぞのメアドのフォルダをまったくチェックしてませんでした。

  9. yuka より:

    ペットショップで購入されて、疾患に悩む飼い主さんは多いですよね。
    例え経路はペットショップだとしても、
    大切な家族が病気や疾患で苦しむのは辛いものです。。
    動物病院や公園で知り合う多くの方はペットショップから購入された方が殆ど。
    もっと沢山の人にこの事実を知って欲しいです。

    ちょびさんから頭の良い子と聞いて嬉しい反面、
    扱いにくく(?あっ我々が扱われているんですね)手を焼いております。
    ノラ時代に培った知恵が彼女を突き動かしているんでしょうか。。
    ノラだけあって、ダッコがダメなんですよね。脚突っ張って嫌がります。
    こんな子いるんだって思いました。
    他犬や新しい場所なんかへのキャパがすぐ超えちゃうんです。
    あっという間に目が泳いで興奮状態に。
    飼い主もキャパ狭いんで、うちの子にとって可哀想なもんですよ。
    一度うちの見てやってください。そして飼い主にアドバイス下さいm(__)m

  10. ちょび より:

    Yukaさん、そうそう!頭のいい子は扱い難いです。
    我が家で言えば、キャバリアよりシェパードの方が扱い難い!
    でも、コントロール出来ちゃえば、やはり信頼度が高く
    パートナーとしてのより楽しい生活が待ってます。

    な~んつっても、我が家もまだまだダメダメです。
    ウチもキャパ狭いですよ。
    やはりパピーのときの社会化がとっても重要で
    大人になってからの社会化は、相当の努力が必要なんでしょうね。
    でも諦めたら、そこでおしまいですから!!

    ペット業界の実情は、本当に酷いです。
    知れば知るほど、酷い話ばかり。
    また機会作って、この話もアップしていきたいと思います。

Leave a Reply